2010年06月05日

次回サロン24(6月)

◆M_Produce|サロン24(6月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 6月15日(火) 19時開始
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

次回、観劇対象公演
◎ルドルフ『授業』@京都芸術センター、6/10-13
◎ベトナムからの笑い声『ベトナムガエシ』@精華小劇場、6/11-13


観劇推奨公演はこちらから


posted by 丸井重樹 at 13:23| Comment(16) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

次回サロン|5月

◆M_Produce|サロン23(5月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 5月19日(水) 19時開始 *注意*水曜日開催です
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

次回、観劇対象公演
◎ナントカ世代『鏡の国の戦争』@アトリエ劇研、5/14-16

観劇推奨公演はこちらから
posted by 丸井重樹 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

次回サロン|4月

◆M_Produce|サロン21(4月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 4月20日(火) 19時開始
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

次回、観劇対象公演
◎演劇計画2009『静物画 - still life』@京都芸術センター、3/19-22
posted by 丸井重樹 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(2) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

次回サロン|3月

◆M_Produce|サロン21(3月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 3月16日(火) 19時開始
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

次回、観劇対象公演
◎第1回精華小劇場製作作品『イキシマ』@精華小劇場、2/18-28
>>>関西の拠点劇場を目指す、精華小劇場が満を持して製作する作品。演出に維新派の松本雄吉、テキストにマレビトの会の松田正隆、という異色コラボレーションに注目が集まりがちだが、俳優、スタッフ、その作品内容など、見所満載。

観劇推奨公演はこちらから
posted by 丸井重樹 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

次回サロン|2月

◆M_Produce|サロン21(2月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 2月15日(月) 19時開始 *注*第3月曜日です
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)


参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

次回、観劇対象公演
◎ルドルフ×このしたやみ『熊』@アトリエ劇研、1/22-25
>>>俳優の筒井加寿子氏(平成21年度京都市芸術文化特別奨励者)と、このしたやみの演出家・山口浩章氏が同じ演目を演出する企画公演。筒井さんは昨年C.T.T.で試演(同じくチェーホフの『結婚申込み』)を経ての上演。俳優としての視点から、どこまでもストレートな演出で戯曲を立ち上げる。山口さんは三人芝居である『熊』を二人で上演するなど、得意の“誤読”でオリジナリティを出すか?
観劇推奨公演はこちらから
posted by 丸井重樹 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

次回サロン|1月

◆M_Produce|サロン21(1月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 1月19日(火) 19時開始
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。
posted by 丸井重樹 at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

次回サロン|12月

◆M_Produce|サロン21(12月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 12月16日(水) 19時開始 *第3水曜日です
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

◎観劇対象公演
◎下鴨車窓『人魚』@アトリエ劇研、12/9-14
観劇推奨公演はこちらから
posted by 丸井重樹 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

次回サロン|11月

◆M_Produce|サロン20(11月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 11月17日(火) 19時開始
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)


参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

◎観劇対象公演
◎維新派『ろじ式』@精華小劇場、11/13-23
>>> 大阪が誇る世界の巨匠・松本雄吉の最新作。フェスティバル/トーキョー共同製作作品。800個もの標本箱による舞台セットは圧巻。
posted by 丸井重樹 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(1) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

次回サロン|9月

◆M_Produce|サロン19(9月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 9月15日(火) 19時開始
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

◎観劇対象公演
◎地点『あたしちゃん、行く先を言って』@京都芸術劇場studio21、9/8-13
>>> 京都・川崎と試演を重ねてきた作品の京都本公演。この後来年には東京(吉祥寺シアター)での上演も決まっている。故・太田省吾氏のテキストを使った作品で、氏が“沈黙劇”として書いた戯曲をあえて発話する、という試みも行われている。

観劇推奨公演はこちら
posted by 丸井重樹 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

M_Pro ワークショップ|9月

■M_Produce WS00909-11■

M_Produceでは、定期的にワークショップを開催しています。テーマは「俳優の身体をコントロールする」。

三年以上舞台経験のある俳優を対象に、身体に関するワークショップを行っています。演劇の演出家・俳優に限らず、ダンス、伝統芸能、身体訓練のプロフェッショナルなど、あらゆる分野からの講師をお招きしています。

9月のワークショップは、下記の通りです。

///
「からだのこえをきいてみる」

講師=辻野恵子

日程=9/8(火)・9(水)、各19:00〜21:00
会場=スペース・イサン
対象=三年かつ五回以上の舞台経験があり、向上心のある俳優
受講料=4,500円
持ち物=動きやすい服装
///

自分自身や他の人の体に注意をむけてみます。そして自分が他人やもの、事柄に対してどのような距離感を持っているかを観察してもらい舞台にたつ際のヒントにしていただければと思います。

申込はこちらから

講師のプロフィールはこちら
posted by 丸井重樹 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Workshop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。