2008年12月09日

次回サロンのお知らせ|12月

M_Produce サロン12月
開催のお知らせ

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

告知が遅くなりましたが、次回サロンは下記の通り開催します。

日時=12月16日(火) 19時開始
会場=前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

◎次回観劇対象公演
壁ノ花団『アルカリ』@アトリエ劇研、11/20-24
>>> 現代日本における不条理劇の第一人者である別役実氏をして“非常に硬派で正統派の不条理劇の担い手”と評された水沼健さんの作品。前回公演『悪霊』の作品紹介の冒頭は、こんな具合。「だだっ広いジャガイモ畑に女がひとり生えている」。不条理劇だ。意味や意図を尋ねるのは野暮というものだ。しかしその分、舞台上の俳優の存在や演技にはリアリティと存在感が求められる。シンプルで強い美術と演技、“ただ、そこにある”ということほど難しいことはない。正当な不条理劇を上演するということは、ごてごてに飾り立て、わかりやすすぎてつまらない現代を笑い、検証し、批評できる、一つの有効な方法なのだと思う。【Lマガジン11月号より】

○ニットキャップシアター『クレームにスマイル』@ART COMPLEX 1928、11/20-24
>>> 情報によると、コントや音楽も織り交ぜた楽しげなものになりそう。

○旧劇団スカイフィッシュ『適切な距離』@ウイングフィールド、11/25-26
>>> 「京都芸術センター舞台芸術賞2009」ノミネート演出家、小嶋一郎氏の何度目かの再演。ワーク・イン・プログレスといった方がよいか。来年3月に本公演が予定されている。

○デス電所『ヌンチャクトカレフ鉈鉄球』@AI HALL、11/29-12/7
>>> 大阪で最も期待されている若手劇団といってもいい、デス電所。東京で初演を終えて関西に凱旋。劇団新感線の中谷さとみと、野生爆弾の川島邦裕が客演で出ているが、メインキャストは劇団員で固めているそう。

○このしたやみ『紙風船』@西陣ファクトリーガーデン、12/5-7
>>> 岸田ブームに乗って、二人芝居である『紙風船』に挑戦。

○France_pan『家族っぽい時間』@AI HALL、12/12-14
>>>舞台芸術は現代社会とコミットできるのか、という問題は、意外に深刻だ。そんな中France_panの伊藤さんは「もっと勉強しな」あるいは「もっと考えて作品創らな」と、勉強し考えている関西の若手演出家の筆頭といえる。そのかいもあり「京都芸術センター舞台芸術賞2009」の演出家にノミネートされた。ただ演出家は、勉強し考えているだけでは意味がない。さて、彼らの成果がどのように作品に結実するか、見守りたい。【Lマガジン12月号原稿より】

○演劇計画2008 リーディング公演@京都芸術センター、12/13-14
>>> “演出”に焦点を当てる企画で、リーディング?とはこれ如何に。「劇の時間」を立ち上げる、作品の論理を組み立てるのには、やはりコトバが有効ではないのか、という問いかけから、他者の言葉としっかりと向き合うことに挑戦する。地点・三浦基氏はフランスの劇作家で詩人のアントナン・アルトーの戯曲を。dracom・筒井潤氏は、韓国現代劇作家のソン・ギウン氏の戯曲を上演する。共に新訳、本邦初公開。

○飛ぶ劇場『有限サーフライダー』@精華小劇場、11/29-30
○三角フラスコ『No fear』@精華小劇場、12/5-7
○ババロワーズ『ライク・ア・ローリング・キャンディ』@Jungle 2nd、12/4-8
○踊りに行くぜ@さきら、12/12


*演劇計画2008 公開講座「作品の論理、作家の方法」@京都芸術センター、11/20・12/6
>>> 異ジャンルのアーティストを迎えて、作品創作のバックボーンを聞きながら、作品を受け手に届けるために必要な論理を探るシリーズの2回目と3回目。2回目は小説家の多和田葉子氏。3回目は写真家の石内都氏。どちらもお勧め。


posted by 丸井重樹 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。