2009年08月28日

次回サロン|9月

◆M_Produce|サロン19(9月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 9月15日(火) 19時開始
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)

参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

◎観劇対象公演
◎地点『あたしちゃん、行く先を言って』@京都芸術劇場studio21、9/8-13
>>> 京都・川崎と試演を重ねてきた作品の京都本公演。この後来年には東京(吉祥寺シアター)での上演も決まっている。故・太田省吾氏のテキストを使った作品で、氏が“沈黙劇”として書いた戯曲をあえて発話する、という試みも行われている。

◎観劇推奨公演

○青年団プロジェクト『青木さん家の奥さん』@精華小劇場、8/26-30
>>> 南河内万歳一座との共同企画、青年団編。内藤裕敬氏の名作戯曲で、即興劇として知られる『青木さん家の奥さん』を、平田オリザ氏が緻密に構成、内藤さんのほかの戯曲からも引用しながら、世界一静かな『青木さん家の奥さん』となるか。

○BABY-Q『リゾーム的なM』@AI HALL、8/29-30
>>> 音楽・映像とのコラボレーション・ダンス・パフォーマンス。BABY-Q約一年ぶりの関西公演。

○ユリイカ百貨店『喫茶店であいましょう』@etw、9/1-3
>>> カフェでのミニ公演ながら、意外とこういうシチュエーションの方が才能を発揮しそうなたみおの新作。

○劇団鹿殺し『赤とうがらし帝国』@インディペンデントシアター2nd、9/2-6
>>> 九州での凱旋公演も果たした劇団鹿殺しの新作。インパクトのあるチラシは、好き嫌いがはっきり分かれるかもしれないが、俳優の強度はさすが。

○KIKIKIKIKIKI『おめでとう』@Art theater dB、9/12-13
>>> 京都文化博物館で上演された作品のリメイク。踊る身体と踊らない身体の中間を行くKIKIKIKIKIKI、その扱いが演出の肝となるような気がする

○劇団滅『にしむくさむらい』@ART COMPLEX 1928、9/12-13
>>> 男肉du Soleilのメンバーが旗揚げした劇団。別役実の名作不条理劇を、現代にどのように甦らせるのか、注目。

○エイチエムピー・シアターカンパニー『ユートピア』@AI HALL、9/11-13
>>> 劇団_光の領地のくるみざわしん氏を脚本に迎えての新作。

*京都舞台芸術協会・交流会@ひと・まち交流館、9/11
>>> 京都舞台芸術協会が3ヶ月ごとに開催している交流会。舞台芸術に関わる人なら誰でも参加可能。特に京都で活動している若い人たちの参加をお待ちしています。


posted by 丸井重樹 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。