2010年01月20日

次回サロン|2月

◆M_Produce|サロン21(2月)◆

M_Produceでは、月に一度(原則として毎月第3火曜日)に「サロン」を開催しています。舞台芸術の創作に関わる人たちなら誰でも参加でき、舞台芸術にまつわることなら何でも話せる緩やかなコミュニティです。
毎月「観劇対象公演」と「観劇推奨公演」を決めて、その公演の感想を話し合うところをとっかかりにしてはいますが、公演を見ていなくても参加できますし、公演の感想以外の話題を持ち込んでいただいても構いません。

次回サロンは下記の通り開催します。

日時>>> 2月15日(月) 19時開始 *注*第3月曜日です
場所>>> 前田コーヒー・明倫店(京都芸術センター内カフェ)


参加費は無料(飲食代は実費)。
舞台芸術の創作に携わっている人なら誰でも参加可能です。
参加希望の方は、E-mailにてお知らせください。
*参加者がいない場合は、開催を見送ることもありますので、必ずご連絡ください。

次回、観劇対象公演
◎ルドルフ×このしたやみ『熊』@アトリエ劇研、1/22-25
>>>俳優の筒井加寿子氏(平成21年度京都市芸術文化特別奨励者)と、このしたやみの演出家・山口浩章氏が同じ演目を演出する企画公演。筒井さんは昨年C.T.T.で試演(同じくチェーホフの『結婚申込み』)を経ての上演。俳優としての視点から、どこまでもストレートな演出で戯曲を立ち上げる。山口さんは三人芝居である『熊』を二人で上演するなど、得意の“誤読”でオリジナリティを出すか?
観劇推奨公演

○ミジンコターボ『ダメダメサーカス』@HEP HALL、1/21-24
>>> 大阪で話題のエンターテイメント系劇団。レパートリーの中で最も面白いと言う噂の作品の再演。

○パパ・タマフマラ『ジョナサンスウィフトの猫の料理法』@春秋座、1/30
>>> 東京で活躍する劇団の1回きり京都公演。舞台美術を現代美術家のヤノベケンジが担当している。

○劇団鹿殺し『スーパースター』@AI HALL、2/4-7
>>> 神戸から東京へ移住してはや数年。凱旋公演もこれで3度目、初のAI HALL進出。

○『Nine Finger』@AI HALL、2/10-12
>>> ダンスカンパニー「ローザス」の旗揚げメンバーである池田扶美代さんも参加する公演。原作である小説を元に舞台化している。

○男肉du Soleil『肉 the 光速華撃団』@ART COMPLEX 1928、2/10-14
>>> 大阪の異色カンパニー。演劇ともダンスともつかないパフォーマンスは「男肉シアター」と呼ばれる(もちろん自称)。

○劇団Hi! Position『うんともすんとも』@スペース・イサン、2/10-11
>>> 三重の劇団、初関西公演。元「ゴルジ隊」という劇団の主宰だった油田さんによる新しい劇団。近鉄・江戸橋駅にある「津あけぼの座」も切り盛りしている。


posted by 丸井重樹 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Salon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。